ご案内/Guidance

基金の概要
給付の概要
各種手続き
Q&A
個人情報の取り扱いについて
リンク集
サイトマップ
お問い合わせ

Q&A

適用について(事業所相当者)

従業員の住所が変わった時に届出は必要ですか?
当基金では、退職した後の住所についてのみ管理しておりますので、在職中の加入者の方につきましては、住所変更の届出は不要です。
事業所の名称が変更になりましたが届出は必要ですか?
事業所の名称変更があった場合、事業主の変更、所在地の変更などがあった場合は、「事業主関係変更届」をご提出ください。
定年再雇用(継続雇用)する場合の適用の手続きはどうなりますか?
同じ年月日の資格喪失届(喪失事由コード21)、資格取得届(再加入コード3)をご提出ください。
備考欄に再雇用とご記入ください。

一時金給付について

一時金の請求書はいつ頃送られますか?
退職日が月の途中であれば退職日の翌月中旬、退職日が末日であれば退職日の翌々月中旬にご自宅に送付します。
一時金の請求に退職所得の源泉徴収票は必要ですか?
はい、必ず添付してご請求ください。今回の退職に伴いお支払いする一時金給付は、会社から支給された退職金と合算し課税計算をさせていただいております。紛失された場合は、お手数でも再発行のお手続きをお願いいたします。退職金の支給を受けていて源泉徴収票が添付できない場合、所得税等が課税される場合があります。
また、給与所得の源泉徴収票の添付は不要です。
氏名を変更しましたが、一時金請求は新旧名どちらですれば良いですか?
退職後に氏名変更があった場合は変更後の氏名でご請求ください。一時金送金口座につきましては、ご本人口座であれば新旧どちらでもお振込み可能です。
一時金の請求書を送りましたが、いつ頃入金されますか?
ご請求後概ね1ヵ月以内の入金予定となっております。
お支払日前に三井住友信託銀行より「一時金給付のお知らせ」が送付されます。

年金給付について

年金や一時金がどのぐらい受けられるかを知りたいのですが?
年金(一時金)見込額の試算については、電話(03-3548-8230)へお問い合わせください。ご本人様確認(事業所名・加入者番号・氏名・生年月日)を行わせていただいたうえで、郵送にてご回答させていただきます。
年金の請求書はいつ頃送られますか?
退職日が月の途中であれば退職日の翌月中旬、退職日が末日であれば退職日の翌々月中旬にご自宅に送付します。
年金の請求書を送りましたが、いつ頃入金されますか?
ご請求後、定例分の年金については、偶数月の1日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に前月までの2か月分の年金をお支払いします。
遡及分の年金がある場合は、定例分のお振込み日前にお支払いします。
新規の年金のお支払いの場合は、お支払い日前に三井住友信託銀行より「年金ご送金のお知らせ」が送付されます。
年金受給中ですが、源泉徴収票はいつ頃送られますか?
毎年1月中旬に三井住友信託銀行より「公的年金等の源泉徴収票」が登録しているご住所に送付されます。
住所・年金の振込先を変更するには?
受給者変更届(または受給待期者変更届)をご提出ください。年金のお振込先変更は1ヵ月程かかりますので、余裕をもってご提出ください。
年金受給者が亡くなりましたが、どのような手続きが必要ですか?
基金へご提出いただきます書類をお送りいたしますので、ご連絡をお願いいたします。
電話(03-3548-8230)
なお、基金の年金は死亡した月までとなります。保証期間のある年金を受け取られている方が、保証期間内に死亡された場合、残余期間分を遺族給付金としてお支払いいたします。
また、ご連絡(届出)が遅くなり年金に過払いが生じた場合は、ご遺族の方に余分に受給された分をご返金いただくこととなりますので、すみやかにご連絡をお願いいたします。

ページのトップへ